ビルド x ベジタブル

「食べたい野菜を育てよう」
ビルド仲間による自家菜園
<< November 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
栽培中
DICTIONARY
LINKS
PROFILE
SEARCH
<< 前年からのミント | main | ズッキーニ・トスカーナ >>
つるなしインゲンPURPLE KING

原宿ポケットパーク園芸クラブの笠原さんから頂いたイタリア野菜の種・つるなしインゲン「PURPLE KING」を植えました*
PURPLE KING(Franchi社)は、早生種、草丈約50cmに育ち、とてもたくさんのサヤを付けるそうです。紫色のエンピツのようなサヤで、筋がなく、歯ごたえもいいそうです。
加熱調理すると紫色から緑色に変色するそうなので、なんとか実らせてその変化を楽しみたいものです。
---------------------------------------------
ツルなしインゲン・PURPLE KING
原産国 イタリア

種まき:3-7月
連作を嫌うため、3-4年インゲンを作っていない畑で栽培。
日当たり、水はけが良く有機質に富んだ肥沃な土に、1ヵ所3粒ずつ約2cmの深さで25-30cm間隔に種まきをし、土を被せたらたっぷり水やりします。発芽までの2〜5日は土が乾燥しないように丁寧にしっかりと水やりをします。発芽しないところにはもう一度種まき。
ツルなしは収穫期が短いので、1週間間隔で種まきを数回すると長い間収穫を楽しめます。

間引き、栽培
発芽後は土の表面が乾いたら水やりをします。本葉が1-2枚のところで1ヵ所2本に、本葉が4-5枚のところで1ヵ所1本に間引き、株元に土寄せをし、有機質の肥料を与えます。小さな芽を鳥に突かれないように注意します。

収穫:5-9月
発芽率:75%
---------------------------------------------
| birdoflugas | 観察日記_インゲンマメ | comments(0) | - |